OBが語る天白会の魅力

流山おおたかの森歯科・矯正歯科 太田智也院長

太田智也院長

私は開業する直前の7年間、勤務させていただき、理事長の山田先生には多くのことを学ばせてもらいました。

私はこの天白会で歯科医師としてのキャリアプランを見つけることができました。

私にとってのキャリアプランは「開業」です。

この道標をしてくださったのが山田先生でした。

山田先生とは、同じクリニックで勤務していたため、同じ時間を共有することで、診療スキルのみならず経営理念などの話を聞く機会が多く、いつしか「開業」が自分自身のネクストステージになっていました。

入職2年目に副院長というポジションを頂き、クリニック全体を見ていけたことが大きく影響しています。

クリニックの運営に参加させてもらい、診療を行いながら、広い視野で全体を見ていくことの難しさを実感しました。ただ、山田先生のサポートもあり、6年間の任期を務めあげることできました。

この経験が現在のクリニック運営に大いに生かされています。

私のように、まだプランニングできていない先生なら天白会で勤務することで歯科医師として成長するとともに具体的な将来プランを見つけることができます。なぜなら、それだけの人と環境が整っているからです。

また、キャリアプランが決まっている先生もそれを実現させてくれるすべてがあります。

大げさかもしれませんが、これが天白会の魅力だと思います。

綾瀬ガーデン歯科クリニック 木村夏樹院長

木村夏樹院長

私は、平成19年から4年ほどキャナルコート歯科クリニックのイオン東雲クリニックに勤務させていただきました。

私にとって、勤務していた4年間は将来開業するためのステップアップとしてとても貴重な時間でした。

天白会には専門医をはじめ多くの先生が勤務されていました。そのため、自分自身の自己分析を明確化することができました。

当時、内山分院長はじめイオン東雲クリニックにも5人の先生が勤務されており、時間があれば、症例について、カウンセリングの方法について皆さんと話し合ったことを覚えています。

また、私と同じように将来開業を考えていた先生と出会えたことも感謝しています。お互い切磋琢磨してスキルアップするべく外部の勉強会に参加させてもらいました。また、山田先生にはインプラントについてのスキルを学ばせていただくために何度となく時間を作っていただきました。

医院運営についても「患者様ファースト」の姿勢はとても共感できました。

私の医院でも「待ち時間をできる限り少なく」「“明るく入りやすい雰囲気づくり」に取り組んでいますが、このコンセプトは天白会から学びました。

1人1人にしっかりと時間を割いて治療に集中できる環境づくりは絶対必要です。

向上心を持った先生なら天白会に入職されることをお勧めします。歯科医師としてだけでなく人としても大きく成長できます。

私自身も天白会を目標に日々精進していきたいと思います。

高橋歯科クリニック文京 高橋大輔院長

高橋大輔院長

大学時代の友人から勧められたことがきっかけで、天白会に入り開業するまでの間、お世話になりました。

自分が勤務している医院を勧められたわけですから、なにも迷うことはなかったです。将来開業を目指していたため、多くの症例を経験したかった私にとっては、天白会は素晴らしい環境でした。

小さなお子様からお年寄りの方まで、幅広い患者層の方が通院されていたため、小児の治療からインプラント、義歯まで、いろいろな症例を経験することができました。

担当医制を敷いてたため、その経過も自分自身で診ていくことができ、さながら自分の歯科医院のように治療に専念させてもらいました。

私が勤務していたキャナル東雲クリニックは、理事長の山田先生が常にいらっしゃったため、インプラントをはじめ多くの症例の相談をさせてもらい、的確なアドバイスをいただいくこともできました。

他にも小児歯科や矯正、ペリオの専門医も勤務されていたので、心強かったことを覚えています。今では、マイクロスコープも導入され、エンドの専門医もいらっしゃるようです。

経験の浅い先生にもとても恵まれた環境だと思います。

また、開業支援も感謝しきれないほどバックアップしていただきました。個人で動くには限界がある中、山田先生の支援はとても助けられました。支援だけでなく、歯科経営に関しても大いに勉強させてもらいました。

天白会は私のように友人や知人の紹介で入社するケースが歯科医師のみだけでなく、スタッフも多く、それは皆それぞれの職種の環境が良いからでしょう。

一度、見学だけでも天白会に足を運んでみられるのも良いと思います。

そして、私も天白会に負けず劣らず、患者様に満足してもらえる診療をこれからも続けていきます。