理事長メッセージ

医療法人社団 天白会 理事長 山田 健太郎

地域の方々に愛される歯科医院に

医療法人社団天白会は、江東区東雲にて2つの歯科医院を運営する医療法人です。2018年現在、16名の歯科医師と約30名のスタッフが勤務しています。2つの医院は徒歩3分程の場所に位置しています。その立地を生かし、両医院間でのスタッフのコミュニケーションを充実させ、法人全体で患者さんの診療に従事し、地域の方々に愛される歯科医院を目指しています。

アクセスの良さと、発展する歯科医院とともに

当医院は、豊洲駅より徒歩10分の場所にあります。オリンピックを控え更なる開発の進む豊洲地区にて、日々成長していく豊洲の町と共に、当医院も現在では月に5000人の方が来院する歯科医院として発展を遂げてきました。お子様から年配の方まで、多くの患者さんで日々賑わう医院です。年齢も来院動機も異なる多くの患者さんの要望に応えるべく、当医院には小児、歯内療法、インプラント、矯正などの各専門医が揃っており、皆が一丸となって診療にあたっています。

皆さんは、歯科医師または歯科衛生士として、自身のどのような未来像を思い描いていますか?

「患者さん第一主義」の理念

歯科医師として、歯科衛生士として踏み出す第一歩は、「目の前の困っている患者さんを助けたい」「患者さんのありがとうの笑顔がみたい」という純粋な気もちではないでしょうか。私たちの医院は、そんな先生方や衛生士の方達に、患者さんに寄り添った診療ができる環境を提供しています。「患者さん第一主義」の理念のもと、診療に全力を投球できるように、事務長をはじめとしたスタッフ一同が先生方や衛生士の方達のサポートに当たります。

未来予想を具体的にする場所に

医療従事者として常に学ぶ姿勢を応援しています。各種セミナーや講習会への参加のサポートをはじめ、新しい知識の習得や技術のスキルアップを望む方には、各専門医がそれぞれの立場からアドバイスやフォローを提供できる体制も整っています。将来開業を検討されている先生方には、開業のための知識の提供や開業場所のお手伝いもしています。

ぜひ私たちの医院にて、プロフェッショナルとしての皆さんの力を発揮し、地域医療に貢献できる歯科医院を一緒に作り上げていきたいと思っています。